スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつかうところ

今日は吹上で転職ライブがあったので、お客様のアテンドに行ってきました。

自社じゃない企業の顔として立つので、カチッとしたパンツスーツで行ったんです。


うちの業界の女性営業マンは、結構ラフ~派手まで様々な人が多いんですね。

で、その方々を見たお客様に言われたのが、
「船越さんさぁ、もっと派手な服で来てもいいんちゃうん?」

他にも色々言葉を頂きました。


「分かりました!次伺う時は髪巻き巻きにして、かわいらしくいきますから!」

服装って、ホント難しいです。

女性担当の方で人事やられるような方は、派手めにいくと
「なんか大人っぽくなったっていうか、色っぽくなったわねぇ」

って喜んで下さるので、あまり気にしないんですが、男性の場合は
「こいつチャラチャラして仕事を何だと思っとるんだ」と思われる可能性もあり…。

昔上司(女性)が言ってた言葉を思い出しました。

「お客様によって、着るスーツかえてたなぁ。
1日に何着か着なおしてる事もあったよ。」



そういえばある人には
「女の子は可愛い方が売れるっしょ。下心とかじゃなくて、可愛い子と仕事したいもん」

そらそーだ…。


もちろん中身がないとダメですが、ただ仕事を頑張るでは足りないんですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。